VOICES

連想出版のプレヒストリー―デジタルアーカイブの夜明けと連想情報学の原点

9月8日の「本の場」ウェビナーでは、NPO法人連想出版理事長・国立情報学研究所名誉教授の高野明彦先生に、ご自身のキャリアの形成史やデジタルアーカイブとの関わりを語っていただきました。

2022.09.19 / VOICES / 本の場

「デジタルライブラリー」が発信する荒尾オリジナルコンテンツ

9月1日の「本の場」ウェビナーでは、荒尾市立図書館「デジタルライブラリー」に導入された3つのデジタル装置について、教育委員会生涯学習課の馬場理恵子さんに実機を見せていただきながら詳しいお話を伺いました。

2022.09.12 / VOICES / 本の場

学芸員、ウィキペディア編集にハマる

8月25日の「本の場」ウェビナーは、ウィキペディアタウン編のまとめとして「実践編」をお送りしました。実践していただいたのは荒尾市文化企画課の学芸員・野田真衣さん。ウィキペディアン・漱石の猫さんの指導の下、ご自身の専門でもある郷土の偉人「宮崎滔天」のウィキペディア記事を編集していただきました。

2022.08.31 / VOICES / 本の場

ウィキペディアン・かんた氏、個人史を語る

8月18日の「本の場」ウェビナーでは、著名ウィキペディアン・かんたさんから、ウィキペディアやウィキペディアタウンとの出会い、図書館地域資料を活用したご自身の調査研究活動、各地の公共図書館や参加したさまざまなウィキペディアイベントのお話等、ちょっと風変わりで奥深く豊饒なご経験を伺うことができました。

2022.08.24 / VOICES / 本の場

ウィキペディアやウィキペディアタウンから得られる高校生の学びの可能性

8月11日の「本の場」ウェビナー第10回はウィキペディアタウン編の2週目、「Wikipediaとウィキペディアタウン~教育現場での展開~」と題して京都府立丹後緑風高校久美浜学舎の学校図書館司書・伊達深雪さんにお話を伺いました。

2022.08.17 / VOICES / 本の場

私たちはウィキペディアの真実を何も知らなかったのかもしれない

8月4日の「本の場」第9回ウェビナーでは、ウィキペディアン・漱石の猫さんをお迎えして「「ウィキペディアタウン」が繋ぐ地域と図書館の可能性 ①」をお送りしました。

2022.08.10 / VOICES / 本の場

人を惹きつけ続ける椎葉の協力隊制度

7月27日の「本の場」第8回ウェビナーは椎葉村編の最終回、歴代地域おこし協力隊員計5名の方々から、椎葉との出会いやそこでの仕事・暮らし、椎葉の協力隊制度の特徴や強みについて多角的に語っていただきました。

2022.08.05 / VOICES / 本の場

業は時代の要請―椎葉村での仕事の流儀

7月20日の「本の場」ウェビナー第7回は、「秘境への移住者たち―これからの司書と地域おこし協力隊に共通して求められるもの」と題して椎葉村編第3週をお送りしました。

2022.07.25 / VOICES / 本の場

椎葉村にしかない、椎葉村のための図書館

7月13日の「本の場」ウェビナー第6回は椎葉村編の2週目、「図書館で編まれ継がれる土地の記憶」と題して、「クリエイティブ司書」小宮山剛さんから、「ぶん文Bun」が椎葉にしかない図書館としてどんなふうに生まれ今現在も走り続けているのか、存分に語っていただきました。

2022.07.18 / VOICES / 本の場

ARCHIVES

本の場 local knowledge アーカイブズは準備中です。

NEWSLETTER

local knowledge 編集部のお勧め記事やウェビナー・ウェブイベントのお知らせをお届けします。ぜひご登録ください。